旅行の際にしておくべき最低限の準備

旅行に行くとき、とくに泊りがけの場合はいろいろと準備が必要になります。今回は2泊3日の泊り旅行を想定して、旅行の前にしておくべき準備を紹介しましょう。 まず必要なのは着替え上下、パンツ、肌着、靴下を3日分です。そして歯磨きと歯磨き粉、パジャマ。これらは泊まるときに必要なものですね。そして当たり前ですが、財布、携帯、車で出かける場合は車のカギ、家の鍵、携帯の充電器、といったところでしょうか。持ち物はこんなものでしょうか。 では荷物を詰めたら大事なのは出かける前の戸締りチェックです。ガスの元栓は切りましたか?エアコンはつけっぱなしになっていませんか?何部屋かエアコンがある場合はすべての部屋をチェックしてください。電気、水道、コンセントそして最後に戸締りを忘れずに。

忘れがちだが大切な準備

上ではしておくべき準備として最低限のものを書きましたが、今度は忘れてしまいがちだが実はかなり大事な準備をチェックしていきましょう。 まず、あなたが常備している薬です。何かの治療中の場合、薬がなくなると効果が薄れてしまいます。忘れないように小さいビニール袋等に入れて持っていきましょう。薬と関係しますが、風呂上りに塗る化粧水、保湿剤、そして腹を下した時のために市販の整腸剤等も大切です。 あとはホテルにアメニティがあるからと忘れがちですが髭剃りも忘れずに。アメニティの髭剃りはあなたの肌に合うかどうかわかりませんよね。使い慣れた髭剃りを使うのがいちばんです。そして最後に、何人かで旅行にいくとしたらリスク回避のために必要なもの、耳栓です。いびきがうるさい人がいてもこれで安心ですね。 旅行の前にしっかりと準備をして、最高の旅行にしましょう。